OPEN AIRキャットロボット Open Air

赤色ランプ点滅

キャットロボット赤色ランプ点滅

ご確認下さい。

その1、重量センサーが反応しっぱなしになっていませんか?

猫砂が基準量より多く入っていたり、猫ちゃんが2分以上乗り続けた場合、赤色ランプが点滅してしまいます。

その2、重量センサーの配線が抜けていませんか?

重量センサーが抜けてしまうと、赤色ランプが点滅します。
以下、確認手順です。

  • キャットロボット排泄物コンテナ抜いた排泄物コンテナを抜いてください。
  • キャットロボット配線奥を覗いて頂くと、重量センサーが見えます。この配線が抜けていないかを確認してください。

土台の分解をした事がある場合

メイン基板の配線が抜けていませんか?

分解したことがある場合、配線が抜けやすくなっている可能性があります。配線が抜けていないかの確認をお願いします。
以下、確認手順です。

  • キャットロボット土台電源を切ってから、ドームカバー、ドーム、排泄物コンテナを抜き、土台のみの状態にしましょう。
    ※ドームは上に持ち上げると、取り外せます。
  • キャットロボットネジパネル部分のカバーを外します。印をつけたネジ(5か所)をプラスドライバーで外してください
  • キャットロボット基盤メイン基板を見て頂くと、3本の配線が付いていますので、抜けていないかを確認してください。

復旧しない場合

上記を確認して頂いても復旧しない場合は、修理が必要となります。

[ 修理をご希望の場合 ]
OFTカスタマーサポートまでご連絡下さいませ。
TEL:0120-101-925
MAIL:info@oftww.com
[ ご自身での修理をご希望の場合 ]
お客様の症状をご確認の上、該当部品と交換手順書を発送させて頂きます。

※注意事項※

  1. 交換に必要な工具が必要になります。
  2. 自己修理に伴う、新たなトラブルに関しては保証致しかねます。
    例)配線の断裂、パーツ破損など
  3. 部品交換をしても100%復旧するとは限りません。お客様にお伺いする症状から、弊社の経験上での判断で部品を発送致しますので、ご容赦くださいませ。

以上をご了承の上、OFTカスタマーサポートまでご連絡下さいませ。
TEL:0120-101-925
MAIL:info@oftww.com