CATLINK SCOOPERキャットリンクスクーパー

!マークが点灯している

目次
1.ドーム回転中に!マークが点灯
2.電源をつけてすぐに、!マークが点灯

ドーム回転中に!ボタンが点灯する場合

重量補正をしてみましょう

CATLINK SCOOPERの重量検知がうまくいっておらず、安全装置が作動している可能性があります。以下の手順を進めてください。
※1.5kgの重りをご用意ください。ペットボトルに水を入れたものでも構いません。
※重量補正の方法は取扱説明書23~24ページに記載しています。

  • キャットリンクスクーパーコンテナを空にドーム内と排泄物コンテナ内を空にしてください。
    ※コンテナは元に戻してください。
  • キャットリンクスクーパー電源を入れる電源をOFFからONにします
  • キャットリンクスクーパー重りを入れるドームが回り始めたら、用意していた重りをドーム内に入れます。
  • キャットリンクスクーパーMODEボタン長押しModeボタン長押しし、音が2回鳴ったら手を離します。その後、音が1回鳴るのを待ってください。
  • キャットリンクスクーパー電源を入れる音が1回鳴ったら、電源をOFFからONにします。
  • キャットリンクスクーパーMODEボタン長押しドームが回転したら、再度オモリを入れ、!マークが点灯するかを確認します。これで、重量補正が完了しました。次は、重量補正が出来ているかを確認します。
  • キャットリンクスクーパー重りを入れる待機中に、重量補正時に使用したオモリを10秒程入れます。
  • キャットリンクスクーパーアプリ画面アプリの通知を確認し、1.5kgの表示になっているかを確認してください。

電源を入れてすぐに!マークが点灯する場合

その1、土台の裏側のセンサーカバーが外れている、もしくは外れかけていませんか?

土台の裏側には、重量センサーを保護するカバーが付いています。これが、きちんと取付いていないと、!マークが点灯する場合があります。

  • 悪い例キャットリンクスクーパーセンサー外れかけ外れかけている状態
    ※4か所をご確認下さい。
  • 良い例キャットリンクスクーパーセンサー正しい取り付けきちんと取り付けられている状態
    ※4か所をご確認下さい。

その2、挟み込み防止センサーが反応していませんか?

CATLINK SCOOPERには安全装置の1つとして、挟み込み防止センサーが設置されています。

  • キャットリンクスクーパー挟み込み防止このセンサーを手で押してみて、「カチッ」と音がするかを確認してください。
  • キャットリンクスクーパーClean/Pauseボタンを押す復帰させるためには、Clean/Pauseボタンを押す必要があります。

復旧しない場合

上記を確認して頂いても復旧しない場合は、修理が必要となります。

[ 修理をご希望の場合 ]
OFTカスタマーサポートまでご連絡下さいませ。
TEL:0120-101-925
MAIL:info@oftww.com
[ ご自身での修理をご希望の場合 ]
お客様の症状をご確認の上、該当部品と交換手順書を発送させて頂きます。

※注意事項※

  1. 交換に必要な工具が必要になります。
  2. 自己修理に伴う、新たなトラブルに関しては保証致しかねます。
    例)配線の断裂、パーツ破損など
  3. 部品交換をしても100%復旧するとは限りません。お客様にお伺いする症状から、弊社の経験上での判断で部品を発送致しますので、ご容赦くださいませ。

以上をご了承の上、OFTカスタマーサポートまでご連絡下さいませ。
TEL:0120-101-925
MAIL:info@oftww.com