ワークライフバランス

ワーク・ライフ・バランスの取り組み

2019年3月、株式会社オーエフティーは「ひょうご仕事と生活の調和推進企業宣言」の認定企業となりました。 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を尊重し、全ての従業員とその家族の幸せを追求するために、オーエフティーはこれからも企業として果たすべき責任に取り組んでまいります。

▲ひょうご仕事と生活センター様より、登録証をいただきました

■女性が活躍できる職場へ
オーエフティーでは、女性が働きやすい職場環境づくりの一環として、育児休業の取得を積極的に推奨しています。女性が出産・子育てを理由に離職しなければならない不安を抱えたまま仕事や私生活を送ることのないよう、しっかりとした制度を設けています。 また、育休からの復帰後は、子どもの送り迎えや急な病気などでイレギュラーな欠勤早退が増えてしまいます。女性に限らず、子育て中の従業員が引け目に感じることのないよう、その都度しっかりとした面談を行い、勤務時間帯の変更や、欠勤時のフォロー体制づくりに取り組んでいます。
■残業ゼロを目指して
創業以来、オーエフティーは原則として定時退社を目標に掲げています。既定の時間内で集中して働くことを定着させ、社員の満足度と生産性をどちらも高めるスタイルを模索してきました。 事業が拡大し、変革の時期を迎えている今でも、根底にあるこのポリシーは変わりません。今後、フレックスタイムや短時間勤務制の導入など、すべての従業員が自分に合った働き方ができる体制を整えていきたいと考えています。
■全従業員の幸福実現のために
子育てだけでなく、家庭のトラブルや家族の介護・療養などで、離職を選択せざるを得ないケースは少なくありません。 オーエフティーでは、仕事と私生活の両立をできる限り支援し、多様な働き方に対応できる体制を整備するとともに、本人の自助努力に任せずに従業員同士が支えあえる意識づくりを徹底していきたいと考えています。 “「〇〇をしながら働く」が当たり前にできる企業に。” 全ての従業員の幸福実現のために、企業としてできることを追求していきます。