2016/09/06

スタッフ商品レビュー ニュースリリース

最新ペット用品のお留守番カメラ「Pawbo(パウボ)」を使ってみた。

ペットのオーナーさんにとって、仕事や外出のとき、最も気になるのはおうちに残していくワンちゃんやネコちゃんのことですよね。寂しがっていないか、クーラーがちゃんと掛かっているか、悪さをしていないか…心配事はつきません。

そんなときにおすすめなのが、先日発売されたペット専用のお留守番カメラ Pawbo(パウボ)。株式会社オーエフティーが台湾から輸入した最新海外ペット用品です。スマートフォンのアプリからいつでも家にいるペットの様子が確認できます。また、ペット用ならではの遊び心のある機能がたっぷり搭載されています。その魅力をじっくりレビューしていきます!


■さっそく設置してみよう

Pawbo(パウボ)


こちらが商品の外観です。ころんと丸いフォルムがかわいいですね。幅を取らないスリムな形状がうれしいです。

万が一のプライバシー保護のため、視野範囲は挟角に設定されています。カメラは固定式で首振り機能がないので、ペットがよく見える場所をしっかり確認してから設置しましょう!ちょうどいい置き場所がなかったりペットが倒してしまわないか心配な時は、壁に設置することも可能です。

親切な日本語の説明書が入っているので、手順通りに進めていけば機械が苦手な私でもスムーズに初期設定ができました。iOSかandroidでアプリをダウンロードして起動します。まずはQRコードを作成して、外出先やWi-Fi環境がないところでもアクセスできるようにしておきましょう。

※家ではWi-Fi環境が必須となりますので要注意です。


■使ってみよう

こちらが実際の操作画面です!

Pawbo(パウボ)

左上のハートが愛情度になっていて、構ってあげると増えていくのも、ゲームみたいで楽しいです。

下側のアイコンをタップすることで多彩な機能が使えます。機能は下記の通り。

Pawbo(パウボ)

ペットが画面の外にいるときも、マイクで呼びかけたり効果音を出して呼ぶことができます。レーザーポインターで遊んだり、ごほうびのおやつをあげたり。お出かけ先で構ってあげることができるので、寂しがりな愛犬・愛猫のお留守番でも安心ですね。

最高にかわいい瞬間を撮影して、Facebookやインスタグラム、ツイッターでシェアしましょう。気になる画質はこんな感じです。

Pawbo(パウボ)


ちょっと魚眼ぎみのレンズで、撮影の仕方次第でかわいく映ります!鼻がくっついちゃうくらいどアップのシーンがおすすめ。お留守番カメラとは思えない画質で、SNSにたくさん投稿したくなりそう。


■安心のサポート体制

Pawbo(パウボ)は1年間の保障がついているので、もしもの時も安心。専属のサポート担当が、操作や接続でわからないことや不具合もていねいに対応してくれます。説明書もアプリも日本語に対応しておりますので、その点もご安心ください!


■まとめ

いかがでしたでしょうか?
ペットのお留守番カメラは最近よく見かけるようになってきましたが、4万円近くする高価なものは手が出しづらかったり、廉価なものは機能が十分でなかったり…。Pawbo(パウボ)は、機能も価格帯も申し分なし!オーナーさんの心配が減るだけでなく、お留守番しているペットも待っているストレスが軽減できる、お互いの不安が解消できる一押しアイテムです。ぜひご検討ください!


■「Pawbo(パウボ)」のオフィシャル動画です。




【Pawbo(パウボ)】
http://oftww.com/item/pawbo


=============================================

>>関連商品 コチラもおすすめ♪
首輪に取り付けて、ペット目線で動画撮影ができるカメラ「ペットムービー」
http://oftww.com/item/petmovie

=============================================

Pocket

-スタッフ商品レビュー, ニュースリリース
-