2016/12/14

iP-PLUS限定商品 おもちゃ 猫用品

ネコ危機一髪【iP-PLUS限定販売】


ダンボールが大好きなネコちゃんの為の一品
ダンボールで遊ぶのが大好きなネコちゃんにたまらない、中に入って遊べるおもちゃが登場。まるで大きなフットボールのような形で、中でネコちゃんが動く事によってゆらゆらと揺れます。不規則な動きにネコちゃんも夢中!

穴から覗いた姿も可愛い!オーナーさんも一緒に楽しめる
入り口は可愛いネコ型のEVAになっているので、そこからネコちゃんがちょこんと顔を出す姿がとてもキュート。お気に入りのおもちゃを入れてあげたり、ねこじゃらしで一緒に遊んであげても楽しいですね。とても丈夫な構造で床に傷がつきにくい配慮がされているので、気にせずに楽しめます。


















海外製品についてのお知らせ

※海外製品のため、予告なしにカラー等の変更がある場合がございます。
※モニターによって実際の商品と色が異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。

ゆらゆら楽しいダンボールおもちゃ

■STORY
製品の紹介ビデオにくぎ付けになるほど、これほど変わったダンボールでつくられている猫のおもちゃは今までに見たことがありませんでした。猫が中に入っていったい何をやっているのだろうか、このダンボール自体にランダムで動く電気モーター装置でも付いているのだろうかと思ってしまいました。

中で猫が勝手に身をよじらせて動いているためにダンボール全体がグラグラと動くその理由が、しばらくしてようやく理解できました。それにしても誰がこんなものを作ったのでしょうか?

もともとは台湾の猫好きな若者が自分の猫用に作ったのがはじまりです。彼は猫が楽しむ様々な爪とぎを考案し、実際に自分の猫に試してどのように喜んでくれるか、また飽きずに継続して遊んでくれるかを延々と手作りしながら研究し続けました。

中に入って遊ぶところまで考えたところで、さらに中で猫が動くとダンボール全体が動くという形状を思いつきました。そうして全体が大きなフットボールの形状にすることになりました。中に入った猫は位置を変えるとダンボールがどうして動くのかわからず、態勢を立て直そうとします、しかし動きが止まらないのでさらに自分が動いて・・・この繰り返しがはじまります。そうやって動くのが楽しくて夢中になって遊ぶという仕組みです。

聞くところによれば苦労したのは六面体の組み立てと形状保持です。最初はゴムのバンドでグルグル巻きにして形を保つようにしていましたが意外と簡単に分解してしまうのです。最終的にはスポンジのような厚手のEVA素材をリング状に切り抜いたものを5か所に設置して固定する方法にして解決に至りました。

見た目は未来から転がり込んできた時限爆弾のようです。猫は狭くて暗いところが大好きで、ダンボールの爪の食い込みにに夢中になって入ってくれる事間違いありません。愛猫と一緒に遊びを楽しみましょう。

サイズ(約) 直径41.5×全長70cm
【入り口】直径12cm
重量(約) 2kg
材質 ダンボール、EVA
生産国 台湾(企画・デザイン/台湾)
メーカー 半色調國際有限公司
希望小売価格(税抜) ¥8,800

amazonでのご購入はこちら

楽天市場でのご購入はこちら

Pocket

-iP-PLUS限定商品, おもちゃ, 猫用品
-