「スタッフBlog」 一覧

KOKUSAN 国産


国産について 少し前に書いたブログでは「ドッグフードが自由すぎる件」ということで、国産のドッグフードが増えているという内容を書かせていただきましたが、「国産=安全」という神話?はペットフードの業界の中 ...

イチローとしての役割


違うイチローについて みなさん、こんにちは。 今回もスピンオフ ブログを書かせていただきます。急に思い立ったのではなく、野球少年だったこともあり、よく見るイチロー選手の動画を見ていた時、いつもと違うイ ...

ドッグフードが自由すぎる件


ペットフードについて みなさん、こんにちは。今日はドッグフードのお話しです。最近国産ドッグフードが増えたなあと気になっていました。今回そのことについて、少し書かせていただきます。 私たちは新しいフード ...

話せない子たちを利用する人・守る人


ペットに関する相談先について みなさん、こんにちは。今回はペットに関する相談先についてのお話です。生き物が関わるペット業界では、トラブルと言っても、当然機械の故障対応で済むようなケースは少なく、生き物 ...

愛すべき生き物たちの健康について考えてみる


健康の呼び名について 健康という言葉について考えてみました。ヘルス、ウェルネス、フィットネス・・・日本語では「健康」という意味で使われている言葉も、欧米に習い少し種類が増えてきましたよね。 そういえば ...

愛すべき生き物たちの呼び名について考えてみる


呼び名について 家畜、畜生、愛犬、愛猫、愛玩動物(ペット)、伴侶動物(コンパニオンアニマル)…。 時代によって、ペットの呼び名は様々に変わってきました。家畜には使役動物や経済動物という側面もありますが ...

ペットの専門用語


専門用語について 様々な業界には、業界人しかわからないような専門用語というものが存在しますよね。ペット業界は生き物を扱う業界だけあって、多くの専門用語が存在します。私もペット業界にいるからと言って多く ...

逃走距離 限界(臨界)距離


限界(臨界)距離について リオパラリンピックでは、柔道のメダルラッシュが伝えられてきましたよね。 視覚障害の人たちなのに健常者並みの闘いは、心と目頭を熱くさせます。視覚が利かないということは相手との間 ...

突然変異④(人という)


アルビノについて 突然変異、最終回です。ブログを書いている本人がペット業者ですのでこれまでペットや動物に絡んだ話しが多かったのですが、今回は別です。さて、人間は突然変異というものをどのような現象ととら ...

突然変異③(アルビノ個体の影の活躍?)


アルビノについて 現在、突然変異という題名でアルビノ(白化)個体について書かせてもらっています。ペットショップにいる動物など、結構身近な存在でもあるアルビノの生き物たちですが、こちらは直接ペットショッ ...

突然変異②(アルビノは高価値)


アルビノについて アルビノについてのお話の続きです。アルビノは突然変異から生まれてきた色素を持たない動物ですが、前回お話ししたウサギだけではなく、ペット業界にもアルビノの生き物はたくさんいます。自然界 ...

突然変異①(アルビノ)


アルビノについて 今回は、突然変異についてのブログです。私は突然変異と聞いた時のイメージ=「アルビノ」です。皆さんも時々ニュースで色素を持たない全身真っ白な生き物を見た記憶はないでしょうか?「アルビノ ...

動物医療の取り組み(ホモトキシコロジー)


モダンホメオパシーについて 前回はホメオパシーの現状について書かせていただきました。現代では、疑似科学と呼ばれることもあるようになった療法ですが、当時としてはおそらく最先端医療であり最先端科学であり、 ...

ホメオパシー


2016/11/16   -スタッフBlog, 人の話し  

ホメオパシーについて 今日は、時々動物病院などでも見かけることのある療法、ホメオパシーについてです。ホメオパシーは有名芸能人にもホメオパス(ホメオパシーの実践者)がいるように、多くの人が聞いたことがあ ...

キャッチボール


鎖骨について 今日は、肩の力を抜いて…。 肩の力を抜いてと言えば私は野球のキャッチボールを思い出します。バッティングを思い出します。でもペット業者ですから、猫を思い出しますし、おサルさんも思い出します ...

闘う生き物(最終回/クモ)


闘蜘蛛?について 今日は闘う生き物の最終回ですがクモを取り上げさせていただきます。「闘犬でもなく闘魚でもなく闘蜘蛛?」 現代のように多くのおもちゃやゲームのない時代、クモ同士を戦わせて勝ち負けを決める ...

闘う生き物(闘魚)


闘魚について みなさんこんにちは。昨日は土佐闘犬について書かせていただきました。本日は同じく「闘う生き物」闘魚についてです。 ペット業界、特に熱帯魚関係をかじった人ならば常識中の常識ですよね。そうです ...

闘う生き物(闘犬)


2016/11/15   -スタッフBlog, 犬の話し  

闘犬について リオデジャネイロオリンピックが終了し、9月8日からはパラリンピックが始まります。まだまだ、熱い戦いが繰り広げられ応援できることを嬉しく思います。ただスポーツでは「戦い」なのですが、戦争な ...

全盲の方‐人々‐自分‐そして犬⑤


全盲の方について 1万2千年前、子犬とともに埋葬された人骨が発見されて以来、人は他のどの動物でもなく犬を愛すべき信頼のおけるパートナーに選んだのではないかとされています。そして現代。犬はさらに人間社会 ...

全盲の方‐人々‐自分‐そして犬④


全盲の方について 1歩、2歩、3歩・・・。私は地下鉄車内で声を掛けた全盲の男性と一緒に地上へ向かって階段を上り始めました。 ほんとうは「今日ぐらいは、いつもよりは緊張せずに楽をして地上へ上がって下さい ...

全盲の方‐人々‐自分‐そして犬③


全盲の方について 地下鉄で、初めて全盲の方に声をかけ、私は同じ電車を一緒に降りることになりました。私たちが降りる大阪の地下鉄平野駅は、その(全盲の)方に電車内で声をかけてから2~3駅先にありました。そ ...

全盲の方‐人々‐自分‐そして犬②


全盲の方について 全盲の方が、今、地下鉄に乗って私の目の前に立っています。その先にはドアがあります。しかし・・・、私の目の前にいる障害者の方のその先には、ドアをふさぐように学生が大きなバッグを地面に置 ...

全盲の方‐人々‐自分‐そして犬①


全盲の方について 全盲のみなさん。私は目が見えない人の気持ちはほとんどわかりません。今まで、あなた方に手を差し伸べたことは自分の記憶の中では1~2度しか無かったのではと思います。とても遅いことはわかっ ...

なぜ変わらない?アメリカ合衆国


2016/11/13   -スタッフBlog, 人の話し  

単位について こんにちは。昨日に引き続き、メートル法についてのブログを書かせていただきます。 1837年にフランスが世界で初めて「メートル法」という世界統一単位を国として実施し、その後世界に広めるため ...

なぜこうも違う?重さや長さの単位。


2016/11/13   -スタッフBlog, 人の話し  

単位について みなさん、こんにちは。 私たちは仕事がら、特に欧米の海外輸入品を取り扱っていますと、当然商品に記載されている重さや長さの単位が違ってきます。重さではポンドやオンス、長さではフィートやイン ...

想像力で野球観戦 日本初パブリックビューイング?


2016/11/13   -スタッフBlog, 人の話し  

画像について 現在ブラジルのリオではオリンピックが、そして日本では高校野球が共に熱い戦いを繰り広げていますよね。出場選手たちはきっと、戦っているその瞬間が自身の今後の人生の最も重要な1ページとして体に ...

アホウドリ:柱を立てろ!


アホウドリ、名前の由来について アホウドリ最終話。 皆さんこの絵が何に見えますか?これはアホウドリたちがかつて繁栄していたころに見た鳥柱(とりばしら)の想像図です。 それは江戸時代に書かれた書物に記さ ...

アホウドリ:その名の由来を忘れずに…


アホウドリ、名前の由来について ほんの少し昔、人が多くのものを自然から得られていた、まだまだそんな時代。 自然の作り出す産物は、人間社会の中でその形を様々に変えながら、人間に多くの恩恵を与え続けていま ...

アホウドリ:絶滅寸前。お金を儲けたのは日本人。


アホウドリについて 8月2日放送のNHK番組「小笠原でよみがえれ!アホウドリ」より 皆さま、アホウドリという鳥の名前は聞いたことがあると思います。日本国の天然記念物。1メートルに達するほどの大きな体と ...

良識を常識に変えるにはまだまだ問題は山積み?


マイクロチップについて 人は生き物を身勝手に捕まえ、身勝手に連れてきて、そして不要になれば身勝手に野に放ち、身勝手に同じ人間がまた捕獲する。捕獲された生き物は、特定外来生物と呼ばれ、身勝手に異物を埋め ...

薬はデザイン力!デザイナーは?


現代の医薬品について 私たち人はもちろんのこと、ペット業界やその他生き物にかかわる業界は様々あります。動物園や水族館もそうです。畜産業界も魚の養殖業も… それらの業界に必要なもの…「薬」。今や薬無しで ...

生き残る強さを持つ人も動物も美しい


美しさについて 昭和の大横綱「ウルフ」こと九重親方=元千代の富士が亡くなりました。 「ウルフ」という愛称は、千代の富士の土俵上の仕切りの際の、まさに戦いの直前に見せる鋭い眼光から付けられたものでした。 ...

爪② 体の先端部分がないということ


爪について みなさん、こんにちは。抜爪手術についての第2弾。爪圧についてです。 昨日、猫の抜爪手術は爪の内部にある血管と神経も一緒に取り除くことを書かせていただきました。爪と神経を取り除かれた後の感覚 ...

爪① Onychectomy(オニケクトミー)


爪について 先日、弊社内で猫の抜爪の話が出ました。 猫の爪とぎの行動や遊び~攻撃行動がおよぼす人や生活環境への被害等を減らすために米国で行われ始めた?主に子猫の時期に行う爪を根元から取り去る手術がオニ ...

国連食糧農業機関は猫の食事も勧めるべき


フードについて こんにちは、みなさん。会社や家の周囲の草が気になっていませんか?あまりの草の勢いに、除草剤を撒く人も多いのかもしれませんね。オーエフティーでは、左手に手ぬぐい、右手に鎌を持ち、せっせ、 ...

スピンオフ 野球編4「泥水」


2016/11/10   -スタッフBlog, スピンオフ   

高校野球④について みなさん、こんにちは。スピンオフ 野球最終編です。 いつごろからでしょうか?「運動中は水を飲んではいけない!?」と言われ続けた私たちの教えとはまったくの逆説「運動中は定期的に水分補 ...

スピンオフ 野球編3「天から授かった “もの”と“者”」


高校野球③について かつて高校球児だった私たちにとって、この夏衝撃のニュースが飛び込んできました。それは、あの甲子園大会での「奇跡の大逆転」で話題になったPL学園の野球部が廃部になるというニュースでし ...

スピンオフ 野球編2「絶対キャプテンにならない! 最後の最後まで…」


高校野球②について 前回は、夏の地区予選に負けた後の野球部が新チームになったとたんに、キャプテンに誰が選ばれるのかという緊張と不安を書かせていただきました。今回は、その後キャプテンが決まるまでの話です ...

スピンオフ 野球編1「新チーム!選ばれるという緊張」


高校野球について 今回はリクエストにより、番外編として高校野球について書かせていただきます。学生当時の部活動の話なのですが、当時の様子を懐かしく感じる人が一人でもいてくれればと思います。 30年ほど前 ...

働かないアリに意義がある


働かないアリに意義があるについて 本書の紹介に当たり、私たちもペット業界という少なからず同じ生き物に関わる仕事をしているわけですが、研究者というのはこれほど過酷でもあり、また夢や可能性もある職業なのか ...

人も動物もミネラルを気にしながらの健康管理は常識?


水について クラスター、水素水、天然水、ミラネル水、軟水、硬水、真水、海水、酸性水、アルカリ水… 今はいろんな水が存在しますね。しかし種類を問わず、結局は人間も犬も猫もハムスターも魚も水が無ければ生き ...

影武者、ネットで賃金を得る?


2016/11/09   -スタッフBlog, 人の話し  

ブログについて 今は何をするにもお金がかかりますよね。そのため、より効率的にお金を稼ぎたいとか、あまった時間を有効活用しながらお金を稼げないかとか…、様々なアルバイトやパート、内職などが昔からあります ...

不思議の国のバスフィッシング


自然について 皆さんは、これまでは何一つ不思議に感じることもなかった物事に対して、ある時突然「あれ?これおかしくないかな。」と感じた経験はありませんか?今回、私自身がそのように感じたことを1例書かせて ...

木から降りて失ったほんとうの休息


睡眠について 今年、京都大学がチンパンジーが樹上に作る寝床を再現したベッドを開発したというニュースがありました。 このニュースを見た時、鳥が不安定に揺れる枝や電線の上で目を瞑(つむ)って寝ているのがと ...

食べるのが大好き、学ぶのも大好きな動物


犬の食費について 「4000円×12ヵ月(1年)×15年=72万円」 この数字は、小型犬に高級なドッグフードを与えながら15年生きた場合の食費例です。1kg2000円は高いかもしれませんが、オーガニッ ...

誰もが数えたことのないほどの回数を、一生こなさなければならない大変な作業の解説


消化について 春夏秋冬、地域も関係なく、大人も子供も男も女もそして人も獣でも大変な作業がありますがみなさんわかりますか?それは「消化」です。私たちはみんなほぼ無意識に食べる行為を毎日2~3度(多い人で ...

人気犬種の光と影


人気犬種について 少し前に参院選の投票がありました。皆様、近隣諸国からキナ臭いニュースが多くなってきている昨今ですが投票へは行かれましたか?いつものことですが、各党ともやはり当選者を一人でも増やすため ...

脂(あぶら)汗は健康維持のため?


汗について みなさん、こんにちは。 今回は汗のことを書いてみようと思います。以前には、と言ってもだいぶ前の話ですが、「犬は汗腺がないから汗をかかない動物」と言うのが一般論でした。しかし現在では「犬も汗 ...

レオンベルガー実感!


2016/11/07   -スタッフBlog, 犬の話し  

レオンベルガーについて みなさん、こんにちは。今回は、少し趣向を変えて犬種の紹介をさせていただきます。 紹介させていただく犬種は「レオンベルガー」です。以前、店舗で知り合ったブリーダーさんに直接お話を ...

5つ目のストレス(刺激)で家族を救え!


ストレスについて みなさん、こんにちは。 私は電車通勤ですが、電車の中は涼しいとはいえ、汗をかきながらもスーツを着て会社勤めされているサラリーマンの人たちは、満員電車の中は特に気も使うと思います。それ ...