「自然の話し」 一覧

国産シカ肉ドッグフードが急増したことは日本の自然環境が悪化していることを意味している?


国産シカ肉ドッグフードの急増について みなさん、こんにちは。 これからどんどん暑くなっていきますね。 食事は元気の素ですので、ワンちゃんネコちゃんの食事に気を付けてこれからの夏を乗り切りましょう。 《 ...

食事の邪魔はしたくないけれど・・・野生の鳥たちについて


野生の鳥たちについて みなさん。今回は分かりにくい画像でごめんなさい。 近所の道路横の空き地にある雑草の生えた空間に、2羽のハトを見つけました。(上の画像中央部分を拡大したのが下の画像) 公園のハトの ...

鳥のエサになってしまうの!? せっかくの春の新芽の運命


「つぼみが鳥たちの食料」について もうすぐ公園の白木蓮(ハクモクレン)の大きな花が咲こうとしています。 楽しみにしていた矢先、一瞬なにかの病気にでもかかってしまったのかなと思うような、まだ開花前のつぼ ...

まるで緻密な戦略合戦。植物たちの生き残りをかけた戦いとは?


植物たちの生き残りをかけた戦いについて 春になり、それまで枯れ草色をしていた空き地の地面の色が変わり始めています。 新緑のマメ科植物が誰にも気づかれない間に新芽を出し、小さな緑の塊を作り始めています。 ...
飛び立つカラス

大津波や地震の前兆や予兆現象


大津波や地震の前兆や予兆現象 スタッフブログ5投稿目。 担当「あーちゃん」です^^ 《 動物の「勘」 》 昔から、何かが起きる兆候を動物の不穏な行動で知る事が出来ると言われています。 動物は「勘=敏感 ...

いきものがかりの「放牧宣言」にペット業者がつい反応したら・・


放牧について いきものがかりが活動休止するというネットニュースが流れました。 バンド名を知って以来、楽曲を聞いていたわけではないですが、 ペット業者の私たちはいわゆる『生き物係』なわけで、自然と親近感 ...

野良グッピーって、どんな魚なの?


野良グッピーについて ある有名なインターネット関連会社のテレビコマーシャルで”野良グッピー”を捕まえるというものがありました。 ”野良グッピー”とは、初めて聞いた言葉でしたが、 すぐに「ああ、野生化し ...

線路に草が生えるわけがない理由


雑草について この写真を見て、違和感を感じた人はどのくらいいらっしゃるのでしょうか? この線路の写真は私の通勤途中に撮影したものです。普段、なにもない線路を撮ることはないのですが、この時は「あっ!」と ...

犬とオオカミ(存在意義)


オオカミについて 犬とオオカミ最終ブログです。それぞれの存在意義を考えてみました。 例えば「犬は人類の一部」そして「オオカミは地球環境の一部」。犬は人とともに暮らすようになってはじめて現在の犬になった ...

犬とオオカミ(食事)


オオカミについて 犬とオオカミ。今日は食事についてです。 食事については、こだわっている飼い主様も多いと思いますが、さて同じ犬科の動物で同じ肉食の体を持った動物同士でどれほどの差があるのでしょうか?食 ...

犬とオオカミ(存在)


オオカミについて 犬はあなたにとってどういう存在ですか?という質問に対しては、「大切」に決まっていますよね。それはきっと1万5千年ほど前の犬と共に生活をしていた人々も同じことを言ったのかもしれません。 ...

犬とオオカミ(分布)


オオカミについて 今週は犬とオオカミに関するブログを連載します。 みなさんご存じのとおり、犬のしつけや行動に関わることにせよ、犬の食事やドッグフードなどの製品に関わることにせよ、オオカミの行動や食事内 ...

漂う安定剤(フェロモン)


フェロモンについて 皆さんは感じますか?犬や猫たちが体中から出している匂いを!そうですね、フェロモンです。犬や猫とともに暮らしている私たちでも感じ取ることはできませんが(ひょっとして、感じる人もいるの ...

いつ寝る?どこで寝る?


飛びながら眠ることについて 昨日に引き続き、今日も鳥のお話をさせていただきます。今日は睡眠についてです。ペットショップでは、ほとんど全ての鳥たちはかごの中に入れられています。鳥たちは、かごの中に横方向 ...

口は足?翼は何のため?


鳥も歩きたい?について こんにちは。休日はどう過ごされましたか?私はペットショップに行ってきました。(仕事ではありません。) 今自分のお家には犬しかいませんので、生き物の展示は熱帯魚やスモールアニマル ...

突然変異④(人という)


アルビノについて 突然変異、最終回です。ブログを書いている本人がペット業者ですのでこれまでペットや動物に絡んだ話しが多かったのですが、今回は別です。さて、人間は突然変異というものをどのような現象ととら ...

突然変異③(アルビノ個体の影の活躍?)


アルビノについて 現在、突然変異という題名でアルビノ(白化)個体について書かせてもらっています。ペットショップにいる動物など、結構身近な存在でもあるアルビノの生き物たちですが、こちらは直接ペットショッ ...

突然変異②(アルビノは高価値)


アルビノについて アルビノについてのお話の続きです。アルビノは突然変異から生まれてきた色素を持たない動物ですが、前回お話ししたウサギだけではなく、ペット業界にもアルビノの生き物はたくさんいます。自然界 ...

突然変異①(アルビノ)


アルビノについて 今回は、突然変異についてのブログです。私は突然変異と聞いた時のイメージ=「アルビノ」です。皆さんも時々ニュースで色素を持たない全身真っ白な生き物を見た記憶はないでしょうか?「アルビノ ...

動物医療の取り組み(ホモトキシコロジー)


モダンホメオパシーについて 前回はホメオパシーの現状について書かせていただきました。現代では、疑似科学と呼ばれることもあるようになった療法ですが、当時としてはおそらく最先端医療であり最先端科学であり、 ...

キャッチボール


鎖骨について 今日は、肩の力を抜いて…。 肩の力を抜いてと言えば私は野球のキャッチボールを思い出します。バッティングを思い出します。でもペット業者ですから、猫を思い出しますし、おサルさんも思い出します ...

闘う生き物(最終回/クモ)


闘蜘蛛?について 今日は闘う生き物の最終回ですがクモを取り上げさせていただきます。「闘犬でもなく闘魚でもなく闘蜘蛛?」 現代のように多くのおもちゃやゲームのない時代、クモ同士を戦わせて勝ち負けを決める ...

アホウドリ:柱を立てろ!


アホウドリ、名前の由来について アホウドリ最終話。 皆さんこの絵が何に見えますか?これはアホウドリたちがかつて繁栄していたころに見た鳥柱(とりばしら)の想像図です。 それは江戸時代に書かれた書物に記さ ...

アホウドリ:その名の由来を忘れずに…


アホウドリ、名前の由来について ほんの少し昔、人が多くのものを自然から得られていた、まだまだそんな時代。 自然の作り出す産物は、人間社会の中でその形を様々に変えながら、人間に多くの恩恵を与え続けていま ...

アホウドリ:絶滅寸前。お金を儲けたのは日本人。


アホウドリについて 8月2日放送のNHK番組「小笠原でよみがえれ!アホウドリ」より 皆さま、アホウドリという鳥の名前は聞いたことがあると思います。日本国の天然記念物。1メートルに達するほどの大きな体と ...

生き残る強さを持つ人も動物も美しい


美しさについて 昭和の大横綱「ウルフ」こと九重親方=元千代の富士が亡くなりました。 「ウルフ」という愛称は、千代の富士の土俵上の仕切りの際の、まさに戦いの直前に見せる鋭い眼光から付けられたものでした。 ...

働かないアリに意義がある


働かないアリに意義があるについて 本書の紹介に当たり、私たちもペット業界という少なからず同じ生き物に関わる仕事をしているわけですが、研究者というのはこれほど過酷でもあり、また夢や可能性もある職業なのか ...

人も動物もミネラルを気にしながらの健康管理は常識?


水について クラスター、水素水、天然水、ミラネル水、軟水、硬水、真水、海水、酸性水、アルカリ水… 今はいろんな水が存在しますね。しかし種類を問わず、結局は人間も犬も猫もハムスターも魚も水が無ければ生き ...

不思議の国のバスフィッシング


自然について 皆さんは、これまでは何一つ不思議に感じることもなかった物事に対して、ある時突然「あれ?これおかしくないかな。」と感じた経験はありませんか?今回、私自身がそのように感じたことを1例書かせて ...

木から降りて失ったほんとうの休息


睡眠について 今年、京都大学がチンパンジーが樹上に作る寝床を再現したベッドを開発したというニュースがありました。 このニュースを見た時、鳥が不安定に揺れる枝や電線の上で目を瞑(つむ)って寝ているのがと ...

誰もが数えたことのないほどの回数を、一生こなさなければならない大変な作業の解説


消化について 春夏秋冬、地域も関係なく、大人も子供も男も女もそして人も獣でも大変な作業がありますがみなさんわかりますか?それは「消化」です。私たちはみんなほぼ無意識に食べる行為を毎日2~3度(多い人で ...

夏・草・虫・・・ご馳走!


虫について 虫嫌いの人には申し訳ないですが、一般の方には「虫」。でも、一部のペット業者には「餌」に見えてしまいます。ペットショップや爬虫類専門店では、特に昆虫食をする爬虫類や両生類の餌としてコオロギや ...

音② 騒音の惑星


騒音について 人と動物が一緒に暮らし始めてからというもの、生活環境や社会の環境は大きく変化し続けています。 何もない時代。例えば人と犬が初めて一緒に暮らし始めた時代、その頃の音は、人と犬と、そして自然 ...

中身が変われば体型だって変わる


菌について BB536株、L8020株、KS001株、FK23株… みなさん、こんにちは。これらの株は、イギリスが欧州連合(EU)離脱したことによって急落した株価の銘柄ではありません。腸内細菌の種類の ...

生物濃縮。人間界は加工濃縮?


2016/10/30   -スタッフBlog, 自然の話し  

生物濃縮について こんにちは。 前回の話をさらに連鎖させ、お話についても食物連鎖(フードチェーン)に関わることを書かせていただきたいと思います。今回は生物濃縮です。 自然界での捕食の世界では、人の食事 ...

dive into water !(水に飛び込む!)


2016/10/29   -スタッフBlog, 自然の話し  

水生植物について こんにちは。 雨が振ったかと思えば暑くなり、体調を崩す人も多いのではないでしょうか?普段から水量の少ない河川や水路、特にコンクリートで固められたようなところでは、昨日干上がっていたと ...

生き物を飼育するということ


食物連鎖について こんにちは。 ペットという業界は、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、そして昆虫や植物まで扱う、ある意味ほんとうに特殊な業界なんですね。そして、それぞれに愛好家、マニアがいるからこそ ...

系統図は「歴史の樹」


系統図について 私達も、日中は思わず木陰に逃げ込みたくなるような時もありますよね。ところで木の枝や木の根のように幹から広がる枝を見れば、家計図などのように系統図や系統樹を思い出すときがあります… 犬の ...

ミッシング・リンク(Missing Link)


ミッシング・リンクについて こんにちは。今日はミッシング・リンク?についてのお話しです。 地球上に生命が誕生して以来、生命は長い年月の間に驚くほどの進化と退化によって、様々な多様性を獲得してきました。 ...

祖先をさかのぼってたどり着いたのは原始の地球!


生命の誕生について 犬や猫などのペット→祖先→哺乳類→脊椎動物→無脊椎動物→微生物→有機物→アミノ酸? 突然ですが、犬や猫の祖先をたどってみたことのある人はたくさんいらっしゃると思います。でも犬や猫の ...

都会の川は水路。メダカの学校はどこへ行った?


2016/10/22   -スタッフBlog, 自然の話し  

川の浄化作用について こんにちは。 橋の欄干(らんかん)から、川の流れをぼんやりと覗き込む人を見かけました。 川辺の生き物の存在を確認していたのでしょうか? 川の流れの中に棲(す)む生き物を眺めている ...