モモコのAnimal in Movie

映画の話:続編、絶賛上映中!

 
こんにちは!OFTデザイン課の田淵です。
 
先輩にブログのタイトルを頂きました。その名も「モモコのAnimal in Movie」です!
とってもわかりやすい!ありがとうございます!
 
そうです。私の下の名前はモモコです。でもこれからも田淵って名乗ります。
 
 
今回はタイムリーな話題でいきます。まさに今観てほしい映画がここに!!
 
 
-
 
▶︎『ジョン・ウィック
2014年公開/クライム映画
監督:チャド・スタエルスキー&デヴィッド・リーチ
オフィシャルサイト:http://johnwick.jp/first/
 
=================================
 
元・凄腕の殺し屋、愛犬の仇を討つーーー!
 
-
 
 
怒らせちゃいけない男を怒らせた闇社会が大変なことになっちゃうお話です。
主演は「スピード」「マトリックス」で超有名になったキアヌ・リーヴス。
 
話の筋はいたってシンプル。アクションを観る映画ですね。
ガン(銃)+カンフーで ”ガンフー” 。その戦闘はあまりにも鮮やか。
 
 
----------------------------------------------------------
 
 
ちなみに!
この映画ではたいへんおっかない役柄を演じていますが、キアヌご本人について私は「すごく独特ないい人」というイメージが強いです。
 
つい最近はパパラッチのカメラを奪って笑顔で疾走するところをパパラッチされてました笑 
う〜ん独特^^
 
彼のいい人エピソードに関しては並べ始めるとキリがないのですが、膨大なギャラの殆どをひとの為に使っちゃうところ、苦労人として生き抜いてきた過程、たいへんな妹さん想いetc……
 
パッと挙げただけでも濃すぎる!このひとの人生そのものがいつか映画になるのでは?!
 
あと彼は親日家としても有名です(今回もご機嫌で来日してくれました♪)
日本を気に入っていてくれてありがとう〜!!
 
 
今回の動物はビーグル犬デイジー
復讐劇の引き金となったのは愛する妻が夫のために遺して逝ったこの仔犬ちゃん。
 
紹介している一作目は展開が展開なだけに「果たしてワンちゃん好きに勧めてゆるされるものなのか…?」と迷いながら記事を書いているわけですが、まさに今劇場公開中の「ジョン・ウィック:チャプター2」をどうしてもプッシュしたくて……どうせならこっちも観てほしくて……。
 
チャプター2で二代目の相棒を務めているのは成犬ピットブルです。見るからに強そう。大丈夫そう。
 
 
----------------------------------------------------------
 
 
こないだは日本での公開を記念して都内で「愛犬試写会」なるものが開かれ大勢のワンちゃんが押しかけたとか!笑
会場ではバウリンガル(ワンちゃんの鳴き声を聞き取って人間語に翻訳するというグッズ。だ〜いぶ前に話題になっていたような)を使ったりして、大いに盛り上がったそうですよ。
 
ワンちゃんを連れて行けて一緒に楽しめるイベント、いいですねえ。
 
 
 
Fin.

-モモコのAnimal in Movie
-

この記事をシェアする!