2017/07/19

モモコのAnimal in Movie

初めまして:映画の話

 
 
 
皆さま初めまして!OFTデザイン課の田淵といいます。
今年4月に入社したばかりの新人ですが、この度OFTブログ更新メンバーのひとりとして抜擢されましたのでこれからときどき記事を書かせていただきます^^
 
して、内容はどうしようかなと悩んでいたのですが……
どうせ書くなら書いていて楽しい&見てくださるかたに楽しんでいただける話題を提供したい!なおかつペット用品の会社としては動物も推していきたい!
というわけで、映画観賞がだいすきな私は
 
『かわいい動物が出てくる映画特集』
 
をしていこうと思います!
自称映画好きとしてはちょっとツウ感を出して、あくまで動物が主役ではなく(そんなの可愛いに決まっているのでずるい 笑)ちらっと出てきた動物がとっても魅力的だった!と思えたものを紹介していこうかなと予定しています〜
 
そんなこんなで早速書いていきます。
第一回目は最近のメジャーどころから!
 
 
 
 -
 
▶︎『キングスマン
2015年公開/スパイ映画
監督:マシュー・ヴォーン
オフィシャルサイト:http://kingsman-movie.jp/
 
 ======================================
 
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラー「キングスマン」。
その実態は、超一流のエージェントたちを抱えるスパイ組織だった!
 
-
 
 
2015年は有名なミッション:インポッシブルや007シリーズ、それにコードネームU.N.C.L.E.…とスパイ映画大豊作の年だったわけですが、それらに負けず劣らず輝いていたのがこの映画です。
 
アメコミ原作なだけに、勢いのあるバトルシーンが満載です。
主演はコリン・ファース。気品溢れる英国俳優がスーツを着て暴れ回ります。そして美しいクイーンズイングリッシュで信じられないほど下品な台詞を放ってくれます。コリン・ファースになんてことを言わせるんだ……
(コリンといえば「英国王のスピーチ」が有名ですが、こちらもなんてことを言わせるんだ!というようなワードを連発しているので、綺麗な発音のスラングが聞きたいかたは是非ご覧ください笑 それでなくてもすごくいい映画です。)
そしてW主演といっても過言ではないのでは?というほど重要な役柄に大抜擢されたのはタロン・エジャトン(日本では何故だか圧倒的にエガートン表記が多いのですが、わたしは頑なにエジャトンと呼んでいます)。キングスマンで瞬く間に人気になりました。若者ファッションからフルオーダーのスーツまでバッチリ着こなしていて凄いです。スーツを着たままでのスタントも流石です。
 
 
 
そしてそんなタロン扮するエグジーが作中で相棒に選ぶのがパグ犬・JB!
強い犬が欲しかったエグジーが、ブルドッグだと勘違いして選ぶのが彼です 笑
わたしの家にもパグがいるので広告やコマーシャルなんかで見かけるとついつい注目してしまうのですが、JBは本作の重要なシーンにも関わってくるので出番が多くて大喜びです。
ぺったんこの鼻に感情表現豊かな大きな瞳、定期的にお手入れが必要な顔のシワ、ぴらぴらめくれる垂れ耳、くるんと丸まった尻尾etc…
愛嬌たっぷりです。手がかかるところもまた愛おしい。
 
わたしのお気に入りは走るエグジーの襟から顔を出しつつ運んでもらっているシーンのJBです。
服の中でなすがまま上下に揺られているさまは堪りません……。
 
 
 
かわいいJBのパピー&成犬姿も拝めちゃうスタイリッシュ・スパイ・アクションムービー/キングスマン!
日本でも続編が今年じゅうに公開される?とのことでもの凄〜く楽しみにしています。まだ観ていないかたはこの機会に是非!
 
Fin.
 
 
 
(本当は画面のスクリーンショット等を交えてもっと色々解説したいんですが、権利の関係で載せられません笑)
(これからもこんな感じでお送りしていきますのでよろしくお願いします!)

-モモコのAnimal in Movie
-

この記事をシェアする!