スタッフBlog スピンオフ ペットの話し

この時期からは注意が必要 畑の周辺?

除草剤や農薬について



除草剤や農薬について


5月12日。
兵庫県川西市は晴れの良い天気です。

そろそろ会社周囲の雑草刈りをしなければと思い、倉庫裏へと足を運んだところ『ん? なにか違う?』という違和感。

4月に何気なく撮っておいた写真と同じ角度で写真を撮ったところ、あきらかな違いが・・・



《 周囲の影響 》

実は、この画像の左側の柵の外側にあるのは、とても小さな自家栽培と思える畑。

きれいに整地された畑には、植え付けたばかりの野菜の苗がならんでいました。

それ以外には何もない土地のため、明らかにそこから漏れた除草剤の影響が隣のうちの雑草を枯らしていたのです。



《 お散歩時に注意 》

草や木などは、時々見えないものを見せてくれます。

このような畑がいつものワンちゃんの散歩道の道路端にあれば、地面をニオイながら歩くワンちゃんたちは除草剤などの影響を受けていると考えられます。

畑には除草剤だけではなく、野菜を害虫や病気から守るための殺虫剤や殺菌剤などの農薬もまかれることは多く、除草剤の次には殺虫剤の影響を心配しなければならないということになります。


農薬と聞けば、野菜選びや野菜を食べる時などにしか思い出すことがないかもしれません。
これからは、ワンちゃんとの散歩のときにも目には見えませんが除草剤や農薬に気を付けるようにしましょう。

-スタッフBlog, スピンオフ, ペットの話し

この記事をシェアする!