スタッフBlog スピンオフ ペットの話し

いったいどこまで? 動物愛護

動物愛護について



動物愛護について


さあ、GW突入です。
みなさん、どこへ行かれますか?
そして、何をしますか?

時間が余った時は、美味しい食事でもとりながら、たまには動物愛護について考えてみませんか?



《 動物愛護 》

ペット業界の場合は、動物を愛し彼らを庇護しながら毎日を暮らしているのですから、そのまんま動物愛護活動と言ってもいいのかもしれません。

そもそも動物愛護はイギリスの動物虐待防止運動を模倣して明治時代に日本で生まれたものとのことです。(神奈川県動物愛護協会HPより)

現在ある動物愛護管理法は、当然私たちペット業界でよく耳にする法律なのですが、実際その中身は牛や豚、ニワトリなどの産業動物などにも関わる法律となっています。



《 過激な情報 》

インターネットによる情報発信が、以前とは比べ物にならない時代になりました。
つまり、今まで私たちがあまり触れることのなかった動物愛護団体の人々の活動内容などについても、様々な情報をネットから得ることができるようになりました。

その中には、私たちが見ても過激と感じてしまうような情報や画像が出てきます。
まるで、一切家畜なども食するべきではないのかな?と感じさせるような案内もあったりします。

食物連鎖の頂点にいる私たちだからこそ、戒めの言葉も必要なのかもしれませんが、食事をする際、命を大切にいただくというこれまでの考え方から、お肉やお魚を食べるのが悪いことのように大人の私でさえも感じてしまうような情報の羅列はいかがなものかな?と感じるサイトもあります。


ペット業界にいる私たちのまず第一の仕事は、動物や他の生き物たちを通じて人としての正しい成長の手助けをし、自然の大切さを広めることなのだと思っています。
このお休みの間、もう一度ゆっくり考え、食事も大切に美味しくいただくこととします。

-スタッフBlog, スピンオフ, ペットの話し

この記事をシェアする!