スタッフBlog スピンオフ ペットの話し

今人気で類似店続出のハリネズミカフェ

ハリネズミについて



ハリネズミについて


ハリネズミカフェが、時折メディアで紹介されています。
その人気は一定の支持を得ているようで、入荷待ちのペットショップが続出している地域もあるようです。


《 ブリーディング 》

紹介されているのはハリネズミの中でも、ピグミーヘッジホッグ(ヨツユビハリネズミ)という種類で、ブリーディングされたものがほとんどです。

生まれて間もなく人に育てられるため慣れており、脅かさないで両手ですくうようにそっと持ち上げれば、あの最大の凶器である針を硬く逆立てることなくかわいいつぶらな目を持った顔をのぞかせてくれます。

ブリーディングに成功すると、毛の色もいくつかのタイプに固定化されていきますので、今ではシナモンやソルトアンドペッパー、アルビノなど数種のタイプがあるようです。



《 凶暴性 》

飼育個体数の少ない時代は、人に慣れた個体もあまり多くいませんでした。

慣れない個体は手をかざすやいなや顔をお腹のほうに丸め込み、頭の上からお尻までの体全体のトゲを逆立て、トゲの固まりと化します。
さらに『シュッ、シュッ』と音を出しながら体をこちら側に動かし攻撃してきます。

そうなってしまえば可愛い顔を見れるのは興奮がほどけて動き出す数分後ですが、またすぐに丸まってしまいます。


犬や猫は牙や爪などの体の一部分だけが武器となりますが、体全体が硬いトゲでできた武器という変わった生き物がそれに反してかわいくて慣れてくれるのですから人気になるのも当然かもしれませんね、

飼育したい人は、信頼できる動物病院も前もって探しておくといいですよ。
トゲの固まりは診察すらできませんので、麻酔が必要になるかもしれませんよね。

-スタッフBlog, スピンオフ, ペットの話し

この記事をシェアする!