スタッフBlog 猫の話し ペットの話し

猫の飼い主が気になるケアポイント 猫の「目やに」

猫の「目やに」について


猫の「目やに」について

ふとした会話から気になる点に気付きました。

「猫の風邪ってあるんですか?」
「え? カリシウイルスとかかな?」

・・・

「野良猫でよく目やにと鼻水がすごい子がいますよね?」
そういえば犬で目やにのひどい子ってあまり記憶にないなあ・・・


たまに地域猫や野良猫で、目やにや鼻水のひどい子を見かけたことはありませんか?
一方、犬はあまり見かけませんし、これまでのペット業界での経験でも目やにのひどいワンちゃんを見かけることはほとんどありませんでした。



《 目ヤニの原因 》

そもそも目やには、私たち人間でも朝起きた時には出ていますし、ワンちゃんやネコちゃんも同様で、寝て起きた後には目やにが出ていてもおかしくはありません。
これは目に付着し涙に含まれているゴミや雑菌が寝ている間に固まっているんです。

ただ猫の目やにの原因で調べると、猫風邪と呼ばれるカリシウィルスやヘルペスウィルスなどの感染症にかかってしまうことによって目やにや鼻水などが症状が出るということが多く紹介されています。
このような場合は、獣医さんに見せるなどの対応が必要です。

犬については、ほとんど目の炎症や傷などが原因として上げられています。

犬は炎症の場合が多いことにくらべ猫は感染症が多いというのは、地域猫、野良猫と屋外で生活する猫が多いことから、ウィルスや感染菌による感染のリスクが多いためかもしれません。


《 もう一つの原因? 》

これは、ペット業界にいればごく当たり前に経験してきたことですが、明らかに食べ物によっても目やにや涙やけの程度に違いが出てくるということです。
品質の高い、もしくは新鮮な食事を与えられているワンちゃんやネコちゃんで目やにや涙やけがひどいという話はこれまで聞いたことがありません。

さらに、ほんとうにきれいな目をしているワンちゃんやネコちゃんは、毛づやも良かったりします。


体は食べ物でできていると言いますが、涙などの体液も体の一部です。
ということは、良い食事を心がければ目やにのケアもきっと楽になるはずです。

-スタッフBlog, 猫の話し, ペットの話し

この記事をシェアする!