スタッフBlog 犬猫の話し スピンオフ ペットの話し

なぜ乳酸菌はこんなに話題になるの?

乳酸菌について


乳酸菌について

テレビでも新聞でも、インターネットの世界でも、しょっちゅう話題として取り上げられる乳酸菌。
健康のためにはやはり毎日摂取したほうがいいに決まっています。

なぜこれほどいつもいつも乳酸菌関連の話題が途切れないかというと、それは日々大企業がこぞって研究開発を行い、その成果が健康効果としても現れているからではないでしょうか。

ただ最近、いろいろ情報が多くなりすぎてわかりずらくなってきたという方はいらっしゃいませんか?



《 食べ分ける時代 》

乳酸菌については種類によって効果や特性に違いがあり、研究が進むにつれ聞きなれない菌の名称や○○株といったものが乳製品の名称に使われたりしています。

例えば、ガセリ菌。
これは雪印メグミルクで使われているラクトバチルス属ガセリ菌という乳酸菌。

ヤクルトならシロタ株という乳酸菌で、ラクトバチルス属カゼイ菌。
他にも有名乳業メーカーだけでなく、飲料系の大企業もより高い健康効果を持った乳酸菌を開発中です。

種類によって、花粉症やアレルギー症状の抑制効果の高いものや、インフルエンザウィルスなどの感染症対策に効果が高いもの、生きて腸まで届きやすいもので腸内環境の改善効果の高いものなど、今は種類によって様々な特徴があることが知られていますので、乳酸菌はどれも一緒とは思わずに各乳酸菌の特徴を見ながら、自分はどの乳酸菌が向いているのだろうかという選び方をしてもいい時代になって来たのかもしれません。



《 ペットにも 》

乳酸菌には、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があり、両方を摂取する方が良いとも言われています。
ワンちゃんやネコちゃんには、人のように数多くの乳酸菌製品はありませんが、多種の乳酸菌、特に乳製品関連の動物性乳酸菌と植物を発酵させた植物性乳酸菌などをバランスよく与えるのも良いかもしれません。



最も悪いのは、安く済まそうと安価なペットフードだけ与えて病気などにさせてしまうことです。
食事は健康を大きく左右します。

ペットの食事が心配な方は、まずは身近な乳酸菌から始めてみてはいかがでしょうか?

-スタッフBlog, 犬猫の話し, スピンオフ, ペットの話し

この記事をシェアする!