2017/03/22

スタッフBlog 野生動物の話し 自然の話し スピンオフ ペットの話し

大津波や地震の前兆や予兆現象

飛び立つカラス

大津波や地震の前兆や予兆現象

スタッフブログ5投稿目。
担当「あーちゃん」です^^

《 動物の「勘」 》

昔から、何かが起きる兆候を動物の不穏な行動で知る事が出来ると言われています。

動物は「勘=敏感な感度」という物を持ち、本能的に察知でき、
自分や周りの動物に非日常なことが、
起きる前兆を予知できる能力が優れているのです。

《 動物が地震予知できると言われるのはなぜ? 》

地震が起こる前兆現象として、膨大な電磁波ノイズが
地震発生前の数週間にわたり発生していることが、
観測機器によって確認されています。


この電磁波ノイズに対する感度が、
動物は人間に比べて高いと言われています。

そのため、異常な電磁波を感知した動物が普段とらないような異常行動を取るため、
最近では大地震や津波などの災害を動物が予知しているのではないか、
と考えられているそうです。


カラスの群れ

《 3.11以降、日本列島は「活動期」 》

これまでほとんどノーマークだった熊本に
地震が2016年4月16日未明に起こりました。

その時、兵庫でも揺れを感じたんです。
鈍い揺れから始まって、かなり長い間ミシミシ音を立てて揺れ続けました。
阪神大震災を経験しているので、恐怖を感じました。

知人から聞きましたが、岡山は殆ど地震がない地域だそうです。
16日の地震も岡山では余り影響はなく、
岡山を飛び越えて兵庫へ揺れを感じたのは、
活断層と関係しているんですね。


うちにはワンちゃんが居ますが、地震を感じた様で脅えていました。


《 動物の異常行動 》

海を泳ぐイルカ

2011年3月4日に茨城・鹿嶋市の海岸に
52頭ものイルカが打ち上げられる異常事態が起きました。
この1週間後に東日本大震災が発生しています。


いままで見たこともないような大群の鳥が飛び回っていたり、
鳥が大群で移動している…
鳥は、地震の前兆を予知しやすいようです。
地震前の鳥の異常行動もよく目撃されていますね。

政府の被害予測最大33万人という南海トラフ大地震。
いつ起こってもおかしくない!
と言われながらも、不気味に姿を潜めています。

動物の異常行動は、
今後の地震の前兆現象として注意する必要が大いにあるかも知れません。

-スタッフBlog, 野生動物の話し, 自然の話し, スピンオフ, ペットの話し

この記事をシェアする!