2017/04/24

スタッフBlog 犬の話し ペットの話し

午後8時は歯磨きタイム。

洗面所にいるパピヨンの写真

ワンちゃんの歯磨きの習慣

スタッフブログ4投稿目。担当「あーちゃん」です^^

《 人間と同じで歯石がたまらないように… 》

現在は、ペットの高齢化とともに
歯に歯石がたまり、歯周病になっているペットも少なくない・・
とのこと。

幼犬の頃から、歯のためにとガムを噛ませたりしていましたが、
歯周病の怖さを知ったのは、先代のパピヨンの子の時でした。
歯周病の怖さは人間にも言えることですが。

歯石を付きにくくするためのアイテムなど、色々探して購入しました。
日本で発売されていない歯石予防の製品を個人輸入している方から購入したり、
スケーラーや、ワンちゃん用の歯ブラシや、スプレータイプの歯石予防剤など・・・。

一度ついてしまった歯石を完全に除去するには 全身麻酔をして行うしかないそうです。

先代の子はシニアの年代でしたので、全身麻酔のリスクは怖すぎて
麻酔をせずに、できる範囲で歯石を取ってくださいと獣医さんにお願いしました。
暴れたりせずに、おとなしく取らしてくれたので、完全には無理でしたが除去して頂きました。

《 3本の歯ブラシ 》

今の子は、ブリーダーさんから内に来たときから
母が夜の8時頃に、歯磨きをしてくれています。

3本の歯ブラシ

三本、歯ブラシがあるのですが、
母なりに使い分けているようです^^

毎日、夜8時頃に母が、
「シュリちゃん、お顔洗いに行こ」と言うと
母の後について洗面所へ行って、
歯磨きと目ヤニ取りをしてもらっています。

ワンちゃんは、一人で飼うこともできますが
お留守番の時間が長いと、かわいそうな思いをさせてしまうので
家族のもとで飼ってあげれるのがいいのかなと私は思っています。

-スタッフBlog, 犬の話し, ペットの話し

この記事をシェアする!