スタッフBlog 犬猫の話し 人の話し スピンオフ

オメガ3がからだの健康以外に守るもの

健康的な油の成分について

健康的な油の成分について

みなさん。体にいい油とってますか?

もうすっかり定着してきた感のあるフラックスシード(亜麻仁)などの健康油。
犬や猫ちゃんにも良いということで、特に手作り食を与えている飼い主様などは加えていらっしゃる人も多いのではないでしょうか?



《 油の成分 》

健康的な油とそうでない油は、含まれている成分の違いで分けられます。
油は様々な種類の脂肪酸というものからできていますが、その中でもオメガ3という脂肪酸は現代の食生活では不足しがちであり、健康にも関係が深いという理由から健康的な油の成分として認識されています。


《 酸化しやすいから気を付けて! 》

オメガ3という成分が多く含まれているフラックスシードですが、これらの良い成分を有した油はほかのどの油よりも酸化しやすく、酸化した油は逆に体にとっては害となってしまいます。
保管を間違えたりするとすぐに酸化が進んでしまい、せっかくの良い成分も台無しになってしまうのです。


《 酸化しやすいから良いんです!? 》

可愛いペットのために食べ物の事をいろいろ勉強されてきた方には想像つかないかもしれませんが、中には酸化したほうがいいという人もいます。
実は酸化しやすいということは乾燥しやすいということにつながっています。
乾燥しやすいということにメリットがあるのかと感じますが、早く乾いたほうが扱いやすいとされる油絵の具には最適な油ということになるんです。


オメガ3は私たちやペットの体の健康を守ってくれていただけではなく、オメガ3は名画も守ってくれていたんですね。

-スタッフBlog, 犬猫の話し, 人の話し, スピンオフ

この記事をシェアする!