スタッフBlog 猫の話し

ネコの祖先

ネコの祖先について

ネコの祖先について

今回は、猫の祖先に関するお話です。
その前に猫について2つのポイントを挙げてみました。


<ポイント1:体について>
 猫は完全な肉食動物。

<ポイント2:祖先について>
 食肉目の祖先としてよく名前に出てくるのは「ミアキス」
  ↓
 現在の家ネコにつながるネコ科動物の祖先は1100万年前に枝分かれ。
  ↓
 猛獣ではなくおとなしい小型の家ネコの始まりはリビアヤマネコ



《 1100万年前当時 》

猫の祖先が地球上に出現した1100万年前というのは、人とゴリラ共通の先祖が2つに枝分かれした時代です。
つまり2足歩行していたかもしれない人類の始まりとなる猿人が姿を現したころなんです。

ジュラシックパークなどで聞いたことのあるジュラ紀などの地質年代でいうと
新生代 新第三紀 中新世と呼ばれる時代です。

この時期地球上は、寒冷化がはじまり草原が多くなったのではと言われています。
あまり水を飲まず濃い尿をする猫たちの現在の体の機能は、この時期にできたのでしょうか。



現在は人は地球上で食物連鎖の最上位に位置していますが2足歩行を始めたころの類人猿や人の祖先は、
当時、ネコ科肉食動物たちの餌食になっていたそうです。

-スタッフBlog, 猫の話し

この記事をシェアする!