2016/12/07

スタッフBlog 猫の話し

親猫のしっぽの秘密

親猫のしっぽについて

親猫のしっぽについて

師走となり、いろいろと人の集まるところへ出かけることも今後多くなるのではないでしょうか?
家族連れの方は、お子様が迷子にならないように気をつけなければいけませんよね。

さて今回は、迷子の話ではありませんが、親猫について行く子猫のお話です。


< 猫のしっぽ >

今は多くの正確な情報がインターネットでも流れていますのでご存じの方が多いと思いますが。。。

猫のしっぽにはいろんな機能がありますよね。
 感情を伝える。
 体のバランスを取る。
 ニオイを発する。

今回はそのニオイともう一つの機能?についてのブログです。


< シグナルテール(造語です) >

猫と言えばスタッドテールというしっぽから出る過剰な分泌物によって引き起こされる感染症が有名ですが、
その分泌物も関係している親猫のしっぽの機能があります。

それが、シグナル(目印)としての機能です。

親猫が子猫とともに移動する場合、子猫がはぐれてしまってはこまります。
子猫たちは親猫のしっぽを目印にすることで、はぐれないようについていくことができると言われているんです。

さらに、猫は嗅覚が非常に優れた動物です。
親猫のしっぽから発する分泌物のニオイも、子猫の目印となってくれているんだとか。


猫たちに迷子はありませんが、人間の子たちはそうはいきません。
親がしっかり監視しておいてくださいね。

-スタッフBlog, 猫の話し

この記事をシェアする!