2016/12/05

スタッフBlog 犬の話し

犬の好きな音とは

犬の好きな音について

犬の好きな音について

トク、トク、トク・・・これは瓶ビールをコップに注ぐ時の音。
ザクッ、ザクッ、ザクッ・・・これは床屋さんで髪の毛を切っている時の音です。
失礼、これは私の個人的に好きな音なんですが。。。


ところで犬の聴力が人間よりもはるかに上回っていることは多くの方がご存知です。
それもそのはず、それだけ音に敏感でなければ
肉食動物として獲物のいる場所を特定し捕らえることなどできません。
また、雷や地鳴りなど生活環境の異変もより早く察知しなければ生存に関わってきます。


< 犬の好きな音 >

そんな中でペットとして生活している犬たちに共通している素敵な音は、
やはりドッグフードやおやつをもらえる時の
あのガサガサ・パリパリという袋の音でしょう。

この音の後、必ず大好きな食べ物が出てくるのですからしつけをしなくても覚えてしまいますよね。

この音を利用したぬいぐるみのおもちゃがあります。
おもちゃの体内にパリパリとなるプラスチックが埋め込まれているんです。


< 犬のもっと好きな音 >

なんといっても犬のもっとも好きな音は、飼い主さんの音です。
帰ってくる車の音、自転車の音、お家に近づいてくる足音、扉を開ける音、そして・・・

「ただいまぁ~、〇〇ちゃん!!」という声。
もう、シッポはちぎれそうなはずです。


あなたの鼻歌も好きかも知れませんね。
でも、音をはずして歌ってはいけませんよ。
犬は音程にも敏感なのですから!

-スタッフBlog, 犬の話し

この記事をシェアする!