2016/12/05

スタッフBlog 犬の話し

柴犬の海外進出

柴犬の海外進出について

柴犬の海外進出について

今日は日本でも常にトップ5以内に入るほどの人気犬種、柴犬についてのお話です。
最近、秋田犬や土佐犬に次いで柴犬も海外で人気が出てきているそうです。


< 日本人の柴犬愛 >

これまでは、飼い主にとても忠実と言われる柴犬は、
社会化のできたフレンドリーな犬たちが多い(?)欧米のペット先進国では、不向きという声もありました。

さらに、
「柴犬の本当の良さは、日本人にしかわからないんだ!」
「外人にあの凛とした気品のある柴犬の良さがわかってたまるものか!」
みたいなことを、一方的に私たち日本人も感じていたようです。

ちょっと歪んでいる部分もあるかもしれませんが、
日本人の柴犬愛はすごいんですね。


< 金儲けか?正しい関わりか? >

逆にこれまで、海外から日本へやって来た人気の欧米犬たちは、
金儲けのために乱繁殖され、骨格は小さくなり、
容姿も変化していってしまうことも。。。

現在の柴犬の海外進出の状況を見てみると、
画像を見る限りは、欧米の柴犬のほうが日本にいる犬たちよりも、
ある意味、それらしい顔と体型をしているようにも感じられます。

特に狩猟が盛んに行われる北欧の地域などは、
狩猟犬を大切に育てるという習慣などが残っているのかもしれませんね?


柴犬は子犬の頃は、熊のような横に張った顔をしているんです。
柴犬と暮らしたいと考えている人は、もう一度ペットショップの子犬をよ~く見てみましょう。

-スタッフBlog, 犬の話し

この記事をシェアする!