2016/12/03

スタッフBlog 犬の話し

実はメリットが多いペットの室外飼育2

ペットの室外飼育について

ペットの室外飼育について

こんにちは。

大昔、犬が人と暮らし始めたころのお話になりますが、
犬たちは人が野生の生き物に襲われないための番犬にもなっていました。

日本でも何年か前までは、犬はほとんど外で飼うものでした。
そして同じく、番犬として役割を担っていました。

現在はそのような光景も見ることがなくなり、
犬の鳴き声を外で聞くことすら滅多になくなってきました。

ところで今回は、食事とトレイに関する室外飼育のメリットについて書きたいと思います。


< 食事 >

食事についてですが食事も外で食べることになるワンちゃんは、
室内のようにいつでも食べ物をもらえる環境ではありません。

そのため、より飼い主や家族に従順になりやすく、
人と犬との上下関係を付けやすい面があります。
この関係が築けると、ワンちゃんとの生活はたいへん良好なものになるんです。


< トイレ >

室外犬の場合、トイレはお散歩時に行うことがほとんどなので、
お散歩イコールトイレというケースが多くなります。

つまりよほどのことがない限り毎日お散歩に出かけることになり、
これは飼い主様を含めてワンちゃんの体と精神面の健康にとても好影響を及ぼします。

さらに、ご近所の方にも出会う機会が多くなり、
犬ともどもコミュニケーションの良い機会が圧倒的に増えることになるのです。

室内飼育では、外でトイレをするワンちゃんは減ってくるんですよ。

-スタッフBlog, 犬の話し

この記事をシェアする!