2016/12/02

スタッフBlog 犬の話し

エッグが売れ続ける理由

犬のおもちゃについて

犬のおもちゃについて

「あっ! また破壊している。」ワンちゃんのサイズが大きくなればなるほど増える悩みの一つとして、せっかく買ったおもちゃが壊されてしまうことがあげられます。ワンちゃんは性格にもよるんですが、一度気持ちに火が付けば意地になっておもちゃで遊ぶというよりは、壊しにかかる子もいます。

犬の噛む力は、大型犬で最大150キロほどあるとも言われています。さらに犬の歯は、噛みつぶすためでも磨りつぶすためでもなく切り裂くための鋭利な歯をしています。さすがにこんな歯と力で噛まれば、軟(やわ)なおもちゃなどたちどころに壊されてしまうんです。すでにそのようなことを経験している飼い主さんたちが、壊されることをわかっておもちゃを買うはずもありません。

さて、エッグの番がやってまいりました。強靭なあごの力も鋭利な歯も、あの丸い大きなエッグにはそれこそ「歯が立ちません。」それどころか、まるで獲物が逃げ惑うようにするっと抜け出て転がって、さらに興奮をかき立ててくれるんです。ワンちゃんたちにとっては「動く物体」と感じているのかもしれません。エッグが傷つきボロボロになった時、次の壊れないおもちゃは・・・?やっぱりエッグしかないのかもしれません。

ちなみに、動物園のシロクマもエッグで遊んでいましたよ。(汗)

-スタッフBlog, 犬の話し

この記事をシェアする!