2016/12/02

スタッフBlog 犬の話し

ペットを飼う前に考えてみること

犬の目線について

犬の目線について

これから、ワンちゃんと暮らしたいと考えている方は、
飼育前に何が必要かを調べているはずですよね。

・飼育費用
・健康管理
・しつけ
・必要なペット用品


などが紹介されていると思います。

今回は皆さんへのご提案なのですが、一度犬になったつもりで考えてみてはいかがですか?

まずは膝と手を床に着いて四つん這いになり、
できるだけ顔を床に近づけていただければ準備完了です。



どう見えましたか?

テーブルや椅子の脚、テレビ台、電化製品のコード、ゴミ箱・・・
下から見ているワンちゃんたちは、「椅子の脚をかじりたい!」「ゴミ箱が気になる!」と思っているかもしれません。

別な部屋に移動してみましょう。
扉をゆっくり開ければ行ったことのない部屋は不安に感じるかもしれません。
テレビやサッシ・窓の近くは光と音とが近くて「トイレや寝る時には落ち着かない。」と感じるかもしれません。



次に少しだけ目線を上に移しましょう。
下から上を見上げる景色はどうでしょうか?犬は飼い主さんのことが大好きです。
「飼い主様のいつも座る椅子やソファの上って少しでも近づきたい!」と思うかもしれませんね。

まずはワンちゃんの行動範囲を決めて危ないものは移動させ、
落ち着いた場所にトイレや寝床を設置してください。


テーブルや椅子の上に上がらせない事も、しつけとしては大切になってきますよね。




お疲れ様でした。犬の目線はどうでしたか?
人間の目線ではわからないことってたくさんありますよね。

-スタッフBlog, 犬の話し

この記事をシェアする!