2016/12/01

スタッフBlog 犬の話し スピンオフ

イヌゲノム解析の一端

イヌゲノムについて

イヌゲノムについて

昨日はマーモセットのゲノム解析のニュースについてのブログでした。さて今回からは、本題のイヌゲノムについてのブログです。私たちと最も古く深い関わりのある動物=犬たちのゲノム解析も進んでいるのでしょうか?進んでいるとすれば、どの程度進んでいるのでしょうか?

こちらも、私たちの知らない間にどんどんと前進しているようです。ほんとうに、この先どこまで行くのか想像がつきませんが、遺伝子情報の解析ですので、犬の起源や病気のことが新たな専門家によって遺伝子レベルで検証し研究できる時代に突入したことを、飼い主である私たちは知っておくべきであり、その情報に今後も敏感になっておくべきです。

東京大学の研究報告では、犬のゲノム解析の結果をもとに起源・形質・病気(遺伝性)についての検証報告などを見ることができます。まだまだ犬の起源に謎の部分があるということに、私たちは非情に興味を覚えますが、遺伝性疾患についても多くの方が何らかの新たな対応方法を待っているはずです。

明日は犬の起源についてです。犬はどこからやって来たのでしょう?犬の起源はまだまだ分かりませんよ!

-スタッフBlog, 犬の話し, スピンオフ
-

この記事をシェアする!