2016/11/30

スタッフBlog 犬の話し 犬猫の話し 人の話し 野生動物の話し 自然の話し

犬とオオカミ(食事)

オオカミについて

オオカミについて

犬とオオカミ。今日は食事についてです。

食事については、こだわっている飼い主様も多いと思いますが、さて同じ犬科の動物で同じ肉食の体を持った動物同士でどれほどの差があるのでしょうか?食事について多くの皆さんは、食事内容のことをまず思い浮かべているはずです。私はひねくれものなのでしょうか、ちょっと違う見方で書いてみようと思います。それは・・・?

「個別の食事」と「集団のための食事」。犬はかわいがられ過ぎるくらい愛情を注いでもらいながら毎日を過ごしているワンちゃんも多いと思います。また最近では、それぞれの体調、年齢に合わせた食事を提案してくれる業者さんも出てくる時代になりました。さらに手作り食にこだわっている方は、毎日味や素材の違う食べ物を与えていらっしゃるかもしれませんね。まさに、1頭のための「個別の食事」が今の時代の犬の食事です。

一方オオカミは、4~8頭ほどのパックと呼ばれる群れを形成して生活しています。彼らが狩りをする目的は食べることであり、生きることであり、子孫を残すことですので、小さなウサギを1匹捕獲したところで、その群れを維持することはできません。だからこそ彼らは、シカや水牛などの大型の動物を必死で倒し、集団が存続できる食料を命がけで確保しなければならないのです。

飽食のグルメ時代。今、日本の犬に訪れています。

-スタッフBlog, 犬の話し, 犬猫の話し, 人の話し, 野生動物の話し, 自然の話し
-

この記事をシェアする!