スタッフBlog 犬の話し 犬猫の話し 人の話し 野生動物の話し 自然の話し

犬とオオカミ(分布)

オオカミについて

オオカミについて

今週は犬とオオカミに関するブログを連載します。
みなさんご存じのとおり、犬のしつけや行動に関わることにせよ、犬の食事やドッグフードなどの製品に関わることにせよ、オオカミの行動や食事内容が参考もしくはお手本になっている部分があります。DNA解析なども進み、犬はタイリクオオカミの亜種であることがわかっていますので、当然と言えば当然です。

では、犬やオオカミは世界のどの地域にまで生息分布を広げている動物なのでしょうか?犬は世界中でほとんど見ない地域はないと言っても過言ではないかもしれません。ただし、北極圏など基本的に人が永住できないような場所では犬も住み続けることはできませんが、人とともに生きることを強いられた生き物ですので人の居るところに犬はいます。

オオカミはどうでしょう。もともとオオカミは北米や北半球が発祥地と考えられているようで、その後南方へ生息分布を広めていったのだと思いますが、ある時急激にその分布が狭められていきます。こちらもお気づきの方がいるのではと感じますが、オオカミは家畜を襲う害獣として大量に駆逐されていまいました。その結果、絶滅や急激な個体数の減少が起こってしまったのです。

オオカミほどの大型肉食獣が自然界からいなくなるとどうなるか?実際そのような地域では、シカが増えすぎて植物を食い荒らした結果、川の流れまで変わってしまったという話もあります。日本でもシカが増えていますが、今絶滅したニホンオオカミの代わりにオオカミを輸入し自然に解き放とうという論争まで巻き起こっている次第です。

人の身勝手さがとても感じられる話ではないでしょうか?

-スタッフBlog, 犬の話し, 犬猫の話し, 人の話し, 野生動物の話し, 自然の話し
-

この記事をシェアする!