スタッフBlog 犬の話し 猫の話し 犬猫の話し 人の話し

見られていますよ。すごく!

表情や仕草について

表情や仕草について

お化けの話ではありません。仕事中の作業効率や人間関係のことを調べていましたら「ホーソン実験」というものにヒットしました。「労働者の作業能率は、客観的な職場環境よりも職場における個人の人間関係や目標意識に左右されるのではないか」という仮説(ウィキペディアより)についての実験のようでした。

同時に今度は「観測者効果(観察者効果)」という用語につながり、見られることで行動に変化が起こる現象ということを知りました。こちらは警察犬などで聞いたことのある臭気鑑定などの場面で、臭いに対して反応しているはずが実は指導官の顔色を見ながら犬が行動を起こしてしまい、鑑定結果に間違いが起こる可能性が出てしまうというものですが、これは「クレバーハンス効果」と言われています。

実際にドイツでハンスという頭のいい馬がいたそうで、計算のできる馬でたいへんな話題になったそうですが、調べるうちに結局、馬は飼い主の微妙なしぐさを見て答えを判断していた可能性が高いという有名な実話です。当時はほぼすべての人々がその状況に気付かなかったのですから、動物がどれほど信頼できる飼い主のしぐさを観察しているかということなんです。

ペットの横でこのブログを見ているそこのあなた!今ものすごく微妙な表情やしぐさにいたるまで、見られていますよ。

-スタッフBlog, 犬の話し, 猫の話し, 犬猫の話し, 人の話し

この記事をシェアする!