スタッフBlog 人の話し 野生動物の話し 自然の話し

口は足?翼は何のため?

鳥も歩きたい?について

鳥も歩きたい?について

こんにちは。休日はどう過ごされましたか?私はペットショップに行ってきました。(仕事ではありません。)
今自分のお家には犬しかいませんので、生き物の展示は熱帯魚やスモールアニマルをよく見るのですが、その中でも人に慣れたオウムやインコががいれば必ず近くによって見ています。

これはあくまで持論なのですが、彼らを観察、飼育していると「ほんとうによく歩く生き物だよなあ。」と感じることがあります。鳥かごの中や止まり木の上下に移動するときも、口ばしでがっちりとかごをくわえながらそれを支えに足で進んでいくという、まるで3本の足で上下移動をしているように感じる時があります。平坦な場所でさえ、立派な翼を使えばいいものを、特に人になれたインコやオウムは体を揺らしながらてくてくと歩いてくるのです。

小型のスズメやフィンチなどの鳥は、ぴょんぴょんと跳ねるよう足で移動しますが、それらと比べると鳥のくせになんと効率の悪い移動をするんだろうといつも感じていました。だからよけいにコンパニオンアニマルとして暮らした時には愛らしさを感じてしまうのかもしれませんね。

しかしよく考えてみれば、鳥は木や地面を歩く爬虫類が祖先だったのですから、ほんとうは歩きたいのかもしれませんよ。

-スタッフBlog, 人の話し, 野生動物の話し, 自然の話し

この記事をシェアする!