スタッフBlog 人の話し 自然の話し

動物医療の取り組み(ホモトキシコロジー)

モダンホメオパシーについて

モダンホメオパシーについて

前回はホメオパシーの現状について書かせていただきました。現代では、疑似科学と呼ばれることもあるようになった療法ですが、当時としてはおそらく最先端医療であり最先端科学であり、ほかに頼るものの無い人々にとっては、最も重要で常識的な治療方法の一つだったのだと思います。

今では専門家の意見も分かれ、私たちは両方の専門家のどちらの主張を選ぶかという立場に立たされています。そんな中、ホモトキシコロジーという新たな代替補完療法が登場いたしました。モダンホメオパシーとも呼ばれホメオパシーの応用型のように案内されている療法です。

このような代替療法を取り入れている動物病院側では、西洋医学で治療方法がない場合や十分な治療結果が期待できない場合に、さらに諦めずに解決方法を模索する手段として取り入れられているようです。臨床による科学的な効果が実証されている特に慢性的な症例に限り試され、効果を発揮しているという報告があります。

かわいい子がもし、重病もしくは慢性病と診断され、ずっと薬や治療に明け暮れなければならないかもと考えれば、安全な生薬をもとに自然治癒力を高めるような代替療法は、飼い主にとっても大きな救いとなる選択肢となるのでしょうか?

-スタッフBlog, 人の話し, 自然の話し

この記事をシェアする!