2016/11/16

スタッフBlog 人の話し 野生動物の話し 自然の話し

キャッチボール

鎖骨について

鎖骨について

今日は、肩の力を抜いて…。 肩の力を抜いてと言えば私は野球のキャッチボールを思い出します。バッティングを思い出します。でもペット業者ですから、猫を思い出しますし、おサルさんも思い出します…???。今、何を思っているかというと鎖骨の有無を考えています。

人は鎖骨が発達していますので、野球もできますしバッティングもできます。柔道や水泳のバタフライだってできますよね。当然おサルさんだって、スポーツはできないものの同じような動きはできるはずです。一方身近なところだと、犬ならば野球は走るだけ、水泳なら犬かきで泳ぐしかないのです。彼らの足は前後にしか動かないのですから。

皆さんこれからは、両腕を横に広げている動物を見た時は「ああ、鎖骨があるんだなあ…」と思って下さいね。そして間違っても犬に同じような動きをさせないでくださいね。関節を痛めてしまいますので。人ももっと鎖骨が発達すれば、空も飛べるかもしれませんよ。

-スタッフBlog, 人の話し, 野生動物の話し, 自然の話し

この記事をシェアする!