2016/11/09

スタッフBlog 人の話し 野生動物の話し 自然の話し

不思議の国のバスフィッシング

自然について

自然について

皆さんは、これまでは何一つ不思議に感じることもなかった物事に対して、ある時突然「あれ?これおかしくないかな。」と感じた経験はありませんか?今回、私自身がそのように感じたことを1例書かせていただきます。

私は釣りが好きです。と言ってもほんとうに時々、いわゆる雑魚を釣りに海へ行く程度ですが…。それでもテレビで釣り番組などが放映されていると、それが海釣りであろうが川釣りであろうがつい目を止めてしまいます。先日も、バスフィッシングの番組が放送されていました。

番組を見た後…

「あれ?」

ブラックバスは、一気に日本各地の川や湖沼に広がった特定外来生物です。日本の在来種であるメダカやタナゴ、ハゼだけではなく、トンボまで絶滅に追いやろうとしている魚であり、その国の生態系を大きく狂わせてしまうほどの魚のため、今やブラックバスを絶対に持ち込ませない国まで出てきているほどです。そのブラックバスを釣ることやテレビ放映については問題ないのですが、せっかく釣ったブラックバスはキャッチアンドリリースと言ってまた同じ水中に逃がしてしまうのです。

テレビ番組終了後、自然を大切にというコマーシャルが流れていました。腑に落ちません。不思議な国です。

-スタッフBlog, 人の話し, 野生動物の話し, 自然の話し

この記事をシェアする!