スタッフBlog 犬の話し 人の話し

脂(あぶら)汗は健康維持のため?

汗について

汗について

みなさん、こんにちは。

今回は汗のことを書いてみようと思います。以前には、と言ってもだいぶ前の話ですが、「犬は汗腺がないから汗をかかない動物」と言うのが一般論でした。しかし現在では「犬も汗をかく」といわれています。

でも間違ってはいけません。こんなに汗をかく私たち人間がどちらかというと特殊なんです。人はエクリン腺という汗腺が全身に発達しており、そこから大量の汗を出すことで主に体温調節を行っています。一方犬は他の動物同様、エクリン腺が一部しか発達していないため、体温調節が苦手なのですが、その分ハアハアとパウンティング(舌を出して呼吸)することで、唾液も蒸発させながら体熱を逃がしています。

では汗をかくというのはどういうことでしょうか?それは、アポクリン腺という汗腺です。人にも脇の下などにありますが、脂質やたんぱく質を多く含み、においの元となっています。それはフェロモンにもなり、体全体を覆う皮脂膜=バリアとしても重要です。そして汗はある意味排泄物でもありますから、良い食事をし、良いあぶら汗を出させて、皮膚表面を清潔にケアすることが健康管理上、大切になってきます。

犬はあぶら汗でも健康ですが、飼い主のみなさんがあぶら汗をかいたときはすぐに病院へ直行ですよ!

-スタッフBlog, 犬の話し, 人の話し

この記事をシェアする!