2016/11/03

スタッフBlog 人の話し 野生動物の話し 金魚の話し

1日8食

食事について

食事について

みなさんこんにちは。

1日8食!? 誰がそんなに食べるのでしょうか? 人?それとも他の動物? 仮に2時間ごとに食事をしたとしましょう。単純に合計16時間もの時間を要する、お相撲さんでも耐えられない食事になることでしょう。食事を与える方もたいへんです。

1日16時間を要して8回の食事を与えるのですから、人の料理ならば料理人の体力は持ちませんよね。8食を食べている本人はいつ寝ているのでしょう? 寝ないで食べているわけではないでしょうが朝と夜の境目も分からなくなっているかもしれません。

さて、本日のイラストにあるとおり、それは金魚のランチュウのお話でした。それも、ランチュウの協会などに所属していて品評会などに出品するランチュウです。

ランチュウを飼育の全員が8食も与えているわけではなく、与える時間も工夫があることと思いますが、春に稚魚が生まれてから秋にかけての魚体が急激に大きくなる時期、その最も多く与える瞬間に、たまたま立ち会ったのだと思います。

でも与えるだけなら誰でもできます。問題は魚が健康状態を維持し続けなければ意味がありません。そのためには、美味しそうに食べているかどうか?

好き嫌いは? 生まれつき体も大きくよく食べる個体か食事も体格も控えめな個体か…などもちゃんと見ながら与えなければなりません。まるで、人間の子供と同じですね。

みなさん、バテしないようにちゃんと食べることも大切ですが、お腹を空(す)かせることも同じくらい大切ですよ。 私たちの食事は「規則正しく」です!

-スタッフBlog, 人の話し, 野生動物の話し, 金魚の話し

この記事をシェアする!