2016/10/22

スタッフBlog 人の話し

あまくない砂糖の話(あまい砂糖に隠されたあまくない真実)

砂糖について

砂糖について

我が社の健康に関心の強~い社長から、話題のオーストラリアの映画「あまくない砂糖」のことを聞かせてもらいました。

私たちが普段食べている食品中(ヘルシーと謳っている商品を含む)には、実は大量の砂糖が使用されているものが多いそうです。
映画は、専門家や医者の付き添いのもと、60日間にわたって食品と共に砂糖を摂取し続けるというストーリだそうです。

オーストラリアの平均値ですが、1日ティースプーン約40杯分の砂糖を摂取し続けるということですから、被験者の体はいったいどうなってしまうのでしょうか!?

さて砂糖は、サトウキビやテンサイ(砂糖大根)などから作られますが、一般的に知られている白砂糖は、遠心分離機、イオン交換樹脂塔、真空結晶缶など聞いたことのないような機械を使って、加工に加工を重ねて作られているそうなんです。

最終的に白砂糖は、ほぼショ糖といわれる成分になりますが、本来人にとっては甘くて美味しいですが、少し消化には負担のかかるものらしいです。

ペットフードの場合は、皆さんご存知のように、添加物などが気になるところですよね?

でもそれ以外にも…
・トランス脂肪酸や過酸化資質は?
・肉類中の残留抗生物質は?
・残留農薬は?
・バクテリアの検査は?
・重金属類は?

みたいなことまで気になってしまうのも、ペット業者だからでしょうか?

-スタッフBlog, 人の話し

この記事をシェアする!