2016/10/21

スタッフBlog 犬の話し

愛犬の涙を拭ってあげるのはあなたの愛情!

涙やけについて

涙やけについて

先日、社内でワンちゃんの涙やけの話が出ました。

涙は、涙液(水分)とマイボーム腺から分泌される油分で目を乾燥から守り保護しています。

涙やけは、その涙があふれ出て目の下の毛が変色してしまうのですが、その原因は大きく2つに分けることができます。

1.涙があふれるということが原因
 涙が出すぎていたり、涙を目から鼻の方へと流す鼻涙管という管が詰まってあふれてしまったり、中には瞼(まぶた)の奇形などで涙を受け止めてくれないために流れ出ることが原因です。

2.ペットフードなどの成分に関わることが原因
もう1つの原因は、ペットフードに含まれる成分の質やバランスが関係しているといわれています。
ペットフードの種類を替えることによって、良くなる場合があります。

涙の出すぎ、瞼の奇形、またはペットフードの質の問題などが関係して涙やけが起こっている場合には、ちゃんと対処しなければ病気につながることもあります。

・涙が溜まっているか?
・出すぎていないか?
・目はきれいか?

などを、時々よく見てあげることが必要です。

以前のブログにも記載しましたが、目の健康管理は、目と目を見つめ合わなければできないことです。

・目をチェックしながら。
・涙をふき取りながら。
・話しかけながら。

見つめあうことで分泌されるという愛情ホルモン=オオキシトシンを、毎日大量に分泌させながら、目の健康管理を!!

-スタッフBlog, 犬の話し

この記事をシェアする!