スタッフBlog 人の話し

アレルギーについて(食べ物はほんの一部)

秋にかけて花粉症と格闘している人は増えているのかもしれません。

周囲を見ても、マスクをかけている人…
ゴミ箱がティッシュペーパーだらけになっている人…
既に、泣いている人…

今回はアレルギーについてです。

アレルギー

アレルギーは、反応を引き起こす原因物質(アレルゲン)が引き起こします。
原因物質としては、花粉やほこりだけではなく、ウィルスや細菌、化学物質なども含まれます。

ペットの飼い主の方の多くは、普段食物アレルギーを中心に気をつけている方が多いと思いますが食べ物はいろんなアレルゲンの中の一部ということがお分かりいただけると思います。

それらのアレルゲンが体を保護しているバリアを通り抜けて体中に入ってきたとき、体内ではアレルゲンの構造を読み取り、それに合った抗体(アレルギーを攻撃・排除しようとする物質)を作り出し、そしてアレルギー反応につながっていくのです。

アレルゲンの多くはたんぱく質なので、加熱するとアレルゲンのたんぱく質構造が変化し、反応が抑えられる場合もあるようです。

食物アレルギーで悩んでいる飼い主の方は、ちょっと覚えておくといいかもしれませんね。

-スタッフBlog, 人の話し

この記事をシェアする!