2016/11/19

スタッフBlog 人の話し スピンオフ

イチローとしての役割

違うイチローについて

違うイチローについて

みなさん、こんにちは。

今回もスピンオフ ブログを書かせていただきます。急に思い立ったのではなく、野球少年だったこともあり、よく見るイチロー選手の動画を見ていた時、いつもと違うイチロー選手を発見したのです。「あれ?試合前のこんな動画もあったんだ。」と何気なく見ていると…。そこには、私のイメージとは少し違うイチロー選手が映し出されているんです。

それは、魔法でも使っているようなバットコントロールが見れる打撃シーンでもなく、別な足の速い野生種の生き物のような動きでボールを捕球する守備のシーンでもなく、試合前のベンチ内のイチロー選手をとらえた動画なのですが、自軍の選手一人ひとりと同じポーズを取り合い、お互いの気持ちを高めている様子なんです。習慣というよりは「儀式」という言葉の似あうその姿に、私は目が留まりました。

いつものイチロー選手の打撃前のルーティンは有名ですが、なにか他者のために行うルーティンのようにも見て取れた私には、イチロー選手のもう一つの役割があることを知りました。中には気の合わない、性格の合わない人もいるであろう組織の一人ひとりと向き合うことはとても大切です。ちょうど、ある音楽の業界で意識的に生徒一人ひとりと小さな交流をかわす有名な先生の話を聞いたばかりの私は、少し驚いてしまいました。

組織や集団、団体の競技の中心で皆をコントロールできる人は、きっと無意識に大切なことを行っているのかもしれませんね。

-スタッフBlog, 人の話し, スピンオフ

この記事をシェアする!